So-net無料ブログ作成

大阪府立高教頭を現行犯逮捕=自宅に大麻所持容疑−奈良県警(時事通信)

 自宅に大麻を所持していたとして、奈良県警組織犯罪対策1課などは30日、大麻取締法違反(所持)容疑で、大阪府立福井高校教頭、小島靖司容疑者(49)=大阪市東成区中本=を現行犯逮捕した。同課によると、容疑を認め「自分で吸うために持っていた」と供述しているという。
 逮捕容疑は30日午前7時5分ごろ、自宅で乾燥大麻若干量を所持していた疑い。
 同課によると、情報に基づき小島容疑者宅を捜索したところ、自室のクローゼットにあったリュックサックから大麻が見つかった。大麻は、金属製のキセルと一緒にビニール袋に入っていたという。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
大阪府立高校教頭が大麻所持=自宅に若干量、現行犯逮捕
改正関税法が成立

<国立がんセンター>収納ミスを隠ぺい 職員15人を処分(毎日新聞)
高度なネット犯罪に対応、専従取締班を設置 警視庁(産経新聞)
「ダイエット中だから…」小沢氏告白(産経新聞)
オウム名指し、国家公安委で懸念も(読売新聞)
首相元秘書「間違いありません」=検察側、禁固2年求刑−偽装献金事件・東京地裁(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。